演奏会のお知らせ
歌の会について
活動の記録
歌の会に問い合わせる

歌の会の歴史
美しい日本の歌の会は、昭和62年3月、なじみ深い日本歌曲、叙情歌(童話・文部省唱歌)を多くの人たちに聴いていただこうという趣旨のもと、声楽家・器楽演奏家・作家・画家が発起人となって結成さた 。そして同年3月に「第一回・日本の歌演奏会」杉並区公会堂で開催して以来、今日までに実に百数十回に及ぶ演奏会を開催してきた。当時は幼顔の残っていた若き演奏家たちも数々のコンクール、オーディションに挑戦し、独奏者、オーケストラのメンバー、あるいは各地のイベント、後進の指導にあたるなど、あらゆる分野で活躍を続けている。
歌の会メンバー
歌の会メンバー
■ソプラノ
島田 佳子 塩野 雅子 永安淑美 手島由紀子 
■メゾソプラノ
磯野 敦子 玉敷 やよい 山崎 朝子 
■テノール
竹内俊介 
■バリトン
歌の会メンバー
■会長:土家 由岐夫
■事務局:池川 禎昭
■音楽監督:
■幹事:米田 知正 八町 仁志 大木 幹生 沢井 秀介 小山 昌昭 吉井 正孝 河野 清浩
 ※下の画像をクリックしてご覧いただくこともできます。

執行 恒宏

秋元理恵

竹内俊介